エディオン、不正アクセスの続報を発表

エディオンが、2022年4月8日に不正アクセスがありサーバ内の保管されていたデータ77,656件が削除され、流出した可能性もあると4月11日に発表しました。

出所:エディオン

そして、4月15日に不正アクセスの続報(第2報)を発表しました。内容は、個人情報保護委員会への報告、外部調査機関に調査に向けた手続きの開始、不正アクセスにあったお客さんへのお詫び状の発送などです。

まだ、不正アクセスの原因は究明中との事なので、今後の続報を待ちです。