基本情報技術者と情報セキュリティマネジメント試験が年2回から通年化へ。2023/4から。

2022年4月25日、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、国家資格の基本情報技術者試験と情報セキュリティマネジメント試験を、2023年4月から通年試験化する事を発表しました。

基本情報技術者試験と情報セキュリティマネジメント試験を通年試験化

通年試験化の目的は受験者の利便性向上のためであり、現在は年2回ですが、通年化により受験者が都合の良い日時に受験することができるようになるとの事です。

基本情報技術者試験は、ITエンジニアを目指す社会人・学生に人気のIT国家資格ですが、過去のデータを見ると応募者と受験者にかなりの差があります。この理由として、応募日と試験日までの間隔がありすぎる事で、試験日に都合が悪くなったり、試験日までに全然勉強しなくて単純に諦めたなどが考えられます。

実際、応募はしたけど受験はしなくてお金を無駄にしてしまった経験を過去にした人もいるかと思います。

今回の通年試験化によって、こういう人は減りそうなのはいいですね!

参考

情報処理技術者試験における出題範囲・シラバス等の変更内容の公表について(基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験の通年試験化)